Hardware-Navi ~誰でも分かる、パソコンのパーツ選び~

自分のPCハードウェア情報を確認しよう



このサイトでは、パソコンパーツに関して様々な情報を扱っていますが、今現在使用している自分のPCハードウェア情報をまずは確認してみましょう。
HWiNFO32というソフトを使用します。
海外サイトであり、二次配布も認められているソフトですので、うちのサイトにも置いておきます。

HWiNFO32のダウンロード

解凍して早速使用してみましょう。

hwinfo32.exe

hwinfo32.exeファイルをダブルクリックします。


RUN

RUNをクリックすると、hwinfo32が使用PCのハードウェア情報を収集し始めます。
ちょこっと待ちましょう。


ハードウェア情報

PCで使用されているハードウェアの情報が出てきました。
内容を確認していきましょう。

CPU

①CPU名
ここでは、Intel Core i7-920を使用していることが分かります。
他にも様々な情報が見えますね。
CacheではL1からL3までのキャッシュメモリ容量、Featuresでは拡張命令。
TDPやコードネーム、ソケットまで確認できますが、その辺りはCPU性能比較表に任せましょう。

②CPUクロック周波数
本来Intel Core i7-920は2.66GHz=2660MHzで動作するのですが、ここではなんと4345MHzで動いているのが確認できます。
規定のクロックより上昇させてCPUを動かすことを俗にオーバークロックと言います。
当然CPU性能も上昇しますが、保証もなくなります。
そもそもメーカーパソコンやノートPCではオーバークロックできないものがほとんどです…
自己責任の世界になってしまいますが、そんなこともできますといった情報でした。

③GPU名
ここではATI RADEON HD 5850を使用しているのが分かります。
他にも色々情報が書かれていますが、少しだけ補足しましょう。
1024MBと書かれているのはVRAM容量であり、同じグラフィックボード(ここではRADEON HD 5850)でも違う場合があります。
Current Clocksには現在のGPUのクロック周波数が書いてあるのですが、GPU性能比較表より大分低い値になっていますね。
これは現在のGPU使用率が低いために、省エネ運転となっているためです。

④HDD名
Seagate製ST31500341ASが使用されていますね。
容量は1500GB=1.5TBです。
その下にはBH08NS20の文字が見えますが、これはBlu-rayドライブの名前です。

大体このような感じで、自分の使用しているPCのハードウェア情報が確認できます。
自分のPCを確認し、これから買うならどれにしようか、何をパワーアップさせようかと当サイトを参考に考えていただければ幸いです。 

Copyright (c)2010-2012 MNS All rights reserved.

Special Thanks

4Gamer.net | Impress Watch | hermitage akihabara | IT media | アキバ総研 | マイコミジャーナル
The AMD's Cafe | Takeomi's Web Site | Sharp | Amazon Sale | WEB Services by 価格.com |

管理人へメール